アンチエイジングとボディーライン

アンチエイジングとボディーライン

ボディーライン

女性は一生のうち3回ほど劇的に体型の変わる時期を経験します。思春期20代後半、そして30代後半です。

 

個人差はありますが、30代後半には足は比較的細くなるのにバストが外向きに下垂したりお腹周りの脂肪が急激に増えたりという変化が起きます。ですから30代後半になると顔のアンチエイジングだけではなく、ボディラインのアンチエイジングも意識する必要があります。

 

30代後半になってボディラインが変わってしまう原因になるのは、女性ホルモンの減少筋肉量の減少です。エストロゲンという女性らしさを保つのに欠かせない女性ホルモンの分泌がこのころから減少し始め、内臓脂肪が付きやすく落ちにくい体質になっていきます

 

さらにもともと男性よりも筋肉量の少ない女性は、この時期までにあまり筋肉を使わないライフスタイルで暮らしていると若い頃よりも格段に筋肉が減り、正しい姿勢を維持したり基礎代謝の底上げを行ったりすることができなくなってきます

 

ボディラインのアンチエイジングのために、まずは腹筋と背筋を育成する必要があります。特に体を重力に逆らって維持している背筋はエネルギー代謝の面から考えてもしっかり育てる必要があります。

 

椅子に座っている時や立っている時に背中に意識をして腰を反らさずに肩を開くようにしましょう。簡単なトレーニングとしては、腕を体の側面で90度曲げそのまま肩甲骨を近づけるような感じで息を吐きながら腕を後ろに引く、という運動を一日5回3セット行うというのがあります。

 

また矯正下着を使って脂肪燃焼効果を狙うという方法もあります。ただしサイズ選びを間違うとかゆみや血行不良の原因になりますので、着た時に5%のサイズダウンになる程度の矯正下着を選ぶようにしましょう。ボディラインのアンチエイジングも毎日の心がけが大切ですね。


関連ページ

アンチエイジングとアロマ
アロマがアンチエイジングに役立つことをご存知ですか?
声のアンチエイジング
意外と忘れがちな声のアンチエイジング。でも声だって加齢の影響をうけるのです。
髪のアンチエイジング
髪の毛に表れるエイジングサインにはどんなものがあるのでしょうか?そしてどのように対策していくべきでしょう?