肌荒れの原因について

肌荒れの原因

女医

汗による肌荒れホルモンバランスの乱れ内臓トラブルによる肌荒れと考えてきましたが、ほかには肌荒れを起こすどんな原因があるでしょうか。

 

肌荒れが起きる原因として紫外線の影響は無視できません。小じわやシミの元凶として紫外線A波の対策には気をつけていると思いますが、日焼けのダメージによって肌のバリア機能を弱めるので、表皮で止まると言われている紫外線B波にも十分注意が必要です。

 

保湿しようとして化粧水を含ませたコットンでゴシゴシこするのも、摩擦による肌荒れを引き起こします。高価な化粧水だともったいなくてコットンが十分に湿っていない状態で擦り付けたりしていないでしょうか?

 

そんなことをするくらいならきれいな水でコットンを濡らしてから化粧水を追加したほうが効果はありま す。またじわーっとハンドプレスをするのは良いですが、肌の状態が弱まっている時に化粧水をバンバン強く叩きつけるのもよくありません

 

また入浴後や洗顔後、毛穴を引き締めるために顔の皮膚をクールダウンする事はあるかもしれませんが、長時間顔面を冷やしすぎるのは血行不良による肌荒れの原因となります

 

いかがでしょうか。ケアしているつもりで「抜け」や「やり過ぎ」があると、肌にはダメージが蓄積するばかりです。肌荒れの原因を自分で作り出さないように気をつけましょう。


関連ページ

肌荒れとあせもの違い
肌荒れとあせもの違いについてです。
肌荒れとホルモンの関係
肌荒れとホルモンの関係についてです。
肌荒れと内臓の関係
肌荒れと内臓の関係についてです。