肌荒れと洗顔

肌荒れと洗顔

洗顔

肌荒れを起こすと今までと同じ洗顔剤でよいのか迷ってしまいます。
最適な洗顔剤を見出すには元々の肌がどのような肌質なのか、今起きている肌荒れの原因がどのようなものかを良く考える必要があります。いくつかのパターンを考えてみましょう。

 

オイリー肌の人でニキビなどの肌荒れに悩まされている場合は、余分な皮脂や汚れをきちんと洗い流す必要があります。ニキビ対応のアクネ菌に効くという洗顔剤やオイルカットの洗顔剤を使って洗うのが良いでしょう。

 

ただし潤いまで無くしてしまうと皮膚からさらに皮脂が分泌されることになりますので、潤いを保って洗える洗顔剤を探しましょう。

 

乾燥肌の人はとにかく皮脂を奪いすぎない洗顔剤を使うことが必要です。ミルキーであっても、古い角質や角栓はきちんと除去できるものを探しましょう

 

あまりにも進んだ乾燥肌の場合、洗顔剤でなくガーゼなどを使う洗顔方法や水洗顔なども試してみる必要があるかもしれません。肌のバリア効果が弱いのでとにかく刺激の強いものやスクラブ系のものは使わないほうが良いでしょう

 

混合肌の人は洗顔方法に悩むかもしれません。皮脂の量が多いのにカサつくので洗浄力の強い洗顔剤も、油分をあまり落とさない洗顔料もしっくりこない場合があるからです。

 

そのような場合は火山灰ガスールのような泥などの洗顔剤が良いかもしれません。洗浄のシステムとして微粒子のイオン吸着力を利用しているので、洗浄力はあってもミネラル成分で潤いを保つことができるからです

 

自分に向いた洗顔剤を見つけるのも大事ですが、擦り過ぎていないかなど洗顔方法を見直す必要も忘れないようにしましょう。


関連ページ

肌荒れ時のパックの注意点
肌荒れしている時はパックの仕方も変ってきます。
肌荒れに効く食品
肌荒れに効くとされる食品についてです。
肌荒れに効く漢方
肌荒れに効くとされる漢方についてです。