小じわが出来るメカニズム

小じわが出来るメカニズム

女性であればいつまでも若々しく美しい肌でありたいと願うものです。
今まで気づかなかった小じわというエイジングのサインに気が付いた時のドキッとした気持ちと、そのあとじわじわやってくる焦りの気持ち、どちらも嫌な気持ちであることに変わりはありません。すぐに対策を立てたいところですが、敵=小じわを制すにはその種類だけでなく、原因やメカニズムも知る必要があります

 

まずは小じわのできるメカニズムについて考えてみましょう。
本来肌は一番外側の角質層がその下の表皮や真皮を守っています。角質層の下の表皮もその下の真皮を守っています。真皮がそこまで守られているのは、真皮には表皮や角質層のような再生能力がないためです。そのことは、ひどい火傷の跡や手術のメスの跡そして刺青が、普通の新陳代謝では元の皮膚の通りに戻らないことからもわかるでしょう。

 

小じわができ始める引き金になる原因・要因はいろいろありますが、それらの要因によってまず角質層が薄く硬くなり、筋肉の動きについていけなくて小さなひび割れができてきます。ひび割れと言っても溝も浅く、潤いが戻れば元に戻ります。

 

小さな小さな小じわが何の対策もされずに放置されると、溝と溝がくっついて深くなったり長くなったりして元に戻りにくくなってきます。その時点で表皮も徐々にたわんできて溝を押し上げることができなくなります。そしてついに溝は真皮にまで達し、もはや保湿ぐらいでは元に戻らない大じわになってしまうのです。
やはり最初の小じわの始まりの地点で対策を練らなくてはいけないのです。

関連ページ

小じわの種類
一口に小じわと言ってもいろいろな種類があります。
小じわの原因
なぜ小じわは出来るのか、その原因についてです。
小じわと洗顔の関係
洗顔の仕方が小じわに影響することをご存知でしたか?
小じわと年齢について
小じわと年齢の関係についてです。