小じわと年齢について

小じわと年齢について

エイジングのサインとして取り上げられる小じわですが、若い人には小じわがないのかというとそんなことはありません。子供であっても肌が乾燥すれば一時的に小じわができることはあります

 

また、小じわの出方は個人差がとても大きく、遺伝的な要素の他に日頃のケアや睡眠時間やストレスなど様々な影響を受けることが分かっています。この年齢ではこのしわが出ると決めつけるわけにはいきませんが、それでも統計から出された一般的な小じわやしわの年代別の状態というのを知っておくと、自分の状態を顧みる目安になるかもしれません。

 

肌がひたすら新陳代謝を繰り返している幼児期や10代の人は、普通の条件下では小じわはありません。極端な乾燥状態や摩擦などによる肌ダメージが原因の小じわが出ることがあるくらいです。

 

肌の状態は20歳をピークにあとは下り坂なので、気が付かない程度に新陳代謝が鈍り始めます
10代で日焼けし過ぎた人やエアコンのきついオフィスで長時間仕事をしている人などは、他の人より早く目の周りのような皮膚の薄い部分に小じわが出始めるかもしれません。

 

それが30代になると新陳代謝の鈍りを自分でも実感するようになります
真皮を形作る成分も減少し20代で小じわのあった人は大じわへと変化していきます。表情筋が衰え始めることもあり、カラスの足跡やほうれい線といったしっかりしたしわに悩まされる人も出てきます。

 

40代になるとターンオーバーが28日から40日にまで伸びてしまい、その分くすみやしわが悪化します。首にも横じわが出始めます。このあと50代以降は小じわというよりも深いしわが唇の周りなどに出現します。

 

エイジングを完全に止めることはできませんが、遅らせることは可能です。ときどきは客観的に自分の小じわを見つめましょう。

関連ページ

小じわの種類
一口に小じわと言ってもいろいろな種類があります。
小じわが出来るメカニズム
小じわはなぜ出来るのか、そのメカニズムについてです。
小じわの原因
なぜ小じわは出来るのか、その原因についてです。
小じわと洗顔の関係
洗顔の仕方が小じわに影響することをご存知でしたか?