小じわを予防する生活習慣

小じわを予防する生活習慣

小じわが気になり始めるのは「ある日突然に」ということがあるかもしれませんが、小じわが発生する伏線は実は毎日の生活習慣に潜んでいます。ですから、小じわや大じわが発達するような習慣を意識的に避けたり改めたりすることでも、小じわ予防ができるのです

 

小じわに限らず肌に関すること全般に言えることですが、美しい肌を保ちたければ食生活と睡眠の改善は必須です。肌の調子を整えるビタミン類や皮膚の元になるたんぱく質など、バランスの良い食事が必要なのは言うまでもありません。

 

肌のターンオーバーは寝ている間に分泌される成長ホルモンによって促進され、古い肌が新しくきれいな肌と入れ替わります。ですから良質な睡眠を、できる限りゴールデンタイムと言われる夜10時から午前2時を含む時間帯に取ることが勧められています。

 

紫外線対策

小じわをもたらす生活習慣としてワースト3に入るのが喫煙です。

喫煙をよしとする健康法や美容法はまずありません。喫煙者は年齢よりも肌の老化が早まることが知られており、深いしわが表れやすいというのもその一つです。

 

自分が喫煙しなくてもパートナーやルームメイトが喫煙したり、飲食店やカラオケなどできちんと分煙されてないお店に行ったりすると受動喫煙することになります。人間関係も大切ですが、この点でも対策を考える必要はあるでしょう。

 

意外にも頬杖を突いたり、目を細めて物を見たりといったクセも、小じわや表情じわを作るきっかけになります。顔や首に、決まった方向からいつも圧力がかかるような習慣がないかチェックしましょう。

 

小じわ予防対策はそのまま美肌育成対策にもなります。良い習慣を培ってピンと張ったきれいな肌を保ちましょう。

関連ページ

小じわを予防する食品
小じわを予防するとされる食品についてです。
小じわと肌の乾燥
小じわと肌の乾燥との関係についてです。
小じわと紫外線の関係
小じわと紫外線の関係についてです。