シミを消すレーザー

シミを消すレーザー

シミの中には美白化粧水などでは薄くならない種類のものがあります。時間が経って黒くはっきりしたシミになってしまった老人性色素斑、また脂漏性角化症や花弁状色素斑といったシミも消そうと思ったらレーザー治療が必要です。

 

最近ではレーザー治療に対する抵抗も以前よりはなくなってきたかもしれませんが、まだまだどういうものかよく知られていない部分もあります。レーザー治療について少しご紹介しましょう。

 

一口にレーザー治療と言ってもじつは使う治療機器にはたくさんの種類があります。そして同じ症状、例えば脂漏性角化症について、ある病院では炭酸ガスレーザールビーレーザーなど4種類のレーザーを使った治療方法を提案していました。

 

治療の方法も機材によって微妙に違いがありますが、基本的にまず治療する箇所に麻酔クリームなどを塗って痛みを軽減します。これで照射の痛みは輪ゴムでパチンとはじかれたくらいになります。照射の後は肌の水分を保って患部をカバーするために肌色の創傷保護テープを張ります。治療時間はだいたい10分ほどです

 

治療の後10日ほどでシミの部分がカサブタ状になり、剥がれ落ちます。その後、肌に赤みがでてくるダウンタイムという期間があります。そこから数か月かけてきれいな肌がよみがえります。このレーザー治療の後のアフターケアをきちんとやってくれる病院が良い病院です

 

治療を始める前にテスト照射を行うクリニックもあります。時間がかかるように思えても、それだけ慎重に治療しているということなので、焦らすに医師の指示に従いましょう。

関連ページ

シミに効く美白成分
シミに効くとされる美白成分に関する情報です。
シミに効くパック
シミに効くとされるパックについてです。
シミに効く飲み薬
シミに効くとされる飲み薬についてです。
シミを隠すメイク法
シミはすぐに消せたらいいのですがなかなかそうはいかないもの。当座のケアにはシミを隠すメイク法が役にたちます。