シミに効く飲み薬

シミに効く飲み薬

シミができたということで皮膚科へ行くと飲み薬を処方されることがあります。
シミ対策として処方される内服薬にはどんなものがあるのか、挙げてみましょう。

 

シナールビタミンCのことです。ビタミンCはコラーゲン生成に欠かせない栄養素です。お肌の調子を改善するにはまずビタミンCと言っても過言ではありません。ビタミンCには抗酸化作用もあり、その際ビタミンEと一緒に取り入れると相乗効果が得られます。

 

ユベラビタミンEの内服薬です。ビタミンEは若返りのビタミンと呼ばれています。血行を良くしますので、肌の新陳代謝を促進するのに役立ちます。

 

トランサミントラネキサム酸の内服薬で、よく肝斑の治療に用いられます。トラネキサム酸にはメラニンを作れという指示を伝える伝達物質を阻害する働きがあります。指令が来なければメラノサイトはメラニンを作らないのでシミが薄くなるという訳です。またメラニン色素を作るチロシナーゼが活性化するのも防ぎます

 

ハイチオールL-システインの内服薬です。L-システインは体の代謝を助ける抗酸化作用のあるアミノ酸で、食事で摂ることが難しいアミノ酸とされています。ビタミンCと一緒に摂るとメラニン発生を抑え、過剰にできたメラニンを無色化し、角質に新着したメラニンを排出するのを助けます。

 

ロスミンローヤル

肝斑の治療薬として市販されているトランシーノにはトランサミンシナールが配合されています。シミやそばかすの緩和に役立つとされる他の市販の内服薬を購入する際も、成分をよく見てその働きを考えた上で購入するとよいでしょう。

 

ちなみにこのサイトで紹介されているロスミンローヤルは国内で唯一シミへの効果が認められている医薬品です。

関連ページ

シミに効く美白成分
シミに効くとされる美白成分に関する情報です。
シミに効くパック
シミに効くとされるパックについてです。
シミを消すレーザー
シミを確実に消すには、やはりレーザーが最も有効な手段ではないでしょうか?
シミを隠すメイク法
シミはすぐに消せたらいいのですがなかなかそうはいかないもの。当座のケアにはシミを隠すメイク法が役にたちます。