シミに効くパック

シミに効くパック

パック

シミができてしまったら、やはりいつもよりもスペシャルなスキンケアをしないといけないと焦るものです。

 

シミの種類によってはすぐに皮膚科へ行った方が良いものもありますが、気になり始めの薄いシミであれば自分でケアして消えたり薄くしたりすることもできます。

 

まずはあまりお金のかからない手作りパックのレシピの中から、シミが薄くなったといったレビューのあったものをいくつかご紹介しましょう

 

フランスパンを作る職人さんの手が白く美しいことから発見された小麦粉パックは、とってもシンプルでシミ対策にも効果があると言われる基本のパックです。

 

やり方はまず、クレンジングを済ませて肌の汚れを落としたうえで、大さじ2杯の小麦粉に水を加えながらトロッとしたペースト状になるまでこねて、刷毛などで顔全体に塗ります。

 

塗るときは眼や口の周りといった皮膚の薄いデリケートな部分は避けましょう。眉毛や髪の生え際も塗らないようにしましょう。塗り終わったら20分くらい乾燥させて小麦粉パック全体が乾くまで待ちます。その間は顔の筋肉を動かさないように気をつけましょう。

 

その後は冷たい水で洗い流します。タオルで水分を取ったらヒアルロン酸の入ったナイトクリームで水分と油分を補います

 

小麦粉パックの応用で黒糖やはちみつを加えたり、粉の緑茶を加えたりして肌の新陳代謝や美白の効果をプラスすることができます。加える量はお好みですが大さじ2杯くらいの記述が多いようです。加える水の量を増減して硬さを調節しましょう。

 

いかがでしょうか。こうしてみると、身近にあるもので意外と手軽にシミ対策ができることが分かりますね。しかし、こうした対策にはそれぞれ肌に合う・合わないがありますし、効果が出るまで少し時間のかかるものもあります。無理をせずに気長にケアしましょう。


関連ページ

シミに効く美白成分
シミに効くとされる美白成分に関する情報です。
シミに効く飲み薬
シミに効くとされる飲み薬についてです。
シミを消すレーザー
シミを確実に消すには、やはりレーザーが最も有効な手段ではないでしょうか?
シミを隠すメイク法
シミはすぐに消せたらいいのですがなかなかそうはいかないもの。当座のケアにはシミを隠すメイク法が役にたちます。