シミを防ぐ食品

シミを防ぐ食品

ナッツ類

できてしまったシミはきれいに消し去ることが難しいので、やはり予防が肝心です。あるエステサロンのオーナーは「美容に最も大切なのは、食。」と言っていたそうで、体の内側からの対策が一番のようです。さて、ではシミ予防に効果のある栄養や食品というのはどのようなものがあるのでしょうか、考えてみましょう。

 

美白成分として認められているビタミンCは、かんきつ類、アセロラ、ブロッコリー、パプリカ、トマトなどが挙げられます。ビタミンCは熱に弱いのでジャガイモなどに含まれる熱に破壊されにくいビタミンCはありがたい存在です

 

ビタミンE新陳代謝を促しメラミンの排出を助けるので、しっかり食べたい栄養です。ナッツ類アボカド、ゴマ・ウナギ・タラコなどに含まれています。ビタミンCと一緒に摂ると効果がアップします。

 

体内でビタミンAに変わるβカロチン紫外線に抵抗する力を強める栄養素です人参トマトに含まれています。トマトには他にもリコピンという、メラニンの生成を抑制する抗酸化物質も含まれています。シミ予防には欠かせない食材ですね。

 

緑茶

ブドウリンゴ、バナナなどに含まれるポリフェノール抗酸化作用を持ちます。ある臨床実験で「一日にコーヒー2杯分以上のコーヒーポリフェノールを摂取している人はシミが少ない」という結果が出ているそうです。緑茶にもポリフェノールの一種のカテキンが豊富に含まれ、ビタミンEの10倍の抗酸化力を持つと言われています。

 

コーヒーや緑茶はカフェインを含みます。カフェインそのものは健康に有効な成分でもありますが、10杯続けて飲むというような極端な取り過ぎは禁物です。適量をうまく活用して、気分転換しながらシミ対策に役立てましょう。


関連ページ

シミ予防の紫外線対策
シミのもっとも大きな原因とされる紫外線対策に関する情報です。
シミ予防の生活習慣
生活習慣の中からシミを予防する方法についてです。